おしらせ

「防災・減災フォーラム」を開催します

下記の日程で、“ ふくしま防災・減災プロジェクト「防災・減災フォーラム」” を開催いたします。

ガールスカウト会員だけでなく、福島県内にお住まいの小学校~高校生の女子の皆さんもご参加いただけます。

たくさんの方のご参加をお待ちしています。

【期 間】2019年8月10日(金)~12日(月)

【場 所】国立磐梯青少年交流の家

福島県耶麻郡猪苗代町字五輪原7136-1

【参加費】4,500円(1名)

【申込締切】2019年7月10日(水)

※お申込み方法等については、下記チラシをご覧ください。

フォーラムチラシ表面

フォーラムチラシ裏面

 

 

活動の報告

ガールスカウトの日

5月22日は ガールスカウトの日、福島県内でも、各ブロック・各団で活動を行いました。
第22団が、いわき市子ども元気センター(植田町)にて『ガールスカウトの日 〜つくろう防災クラフト〜』を開催しました。
《ピクトグラムカード》で神経衰弱ゲームや、イラストを選んで《防災マイポーチ》を作る疑似体験などの防災・減災についてワークショップを行いました。
県北地区の4か団(第5団・第14団・第20団・第31団)は福島市イオンにて、『 めざせ!防災の達人★』ブースを展開。ロープワークや測定法、ピクトグラムに防災クイズなど、たくさんの皆さんに体験いただきました。
皆さんの防災意識の向上に少しでも繋がったなら嬉しいです。
第23団と第17団は自然に親しみながらのバードウォッチング、野外体験活動、一般参加者とロープ結びの体験も行いました。
第34団はイオン相馬店でクラフト体験を行い、箸置きや爪楊枝入れ作りをしました。

「ありがとうの輪」を、地域に広げる活動を、これからも続けていきます。

活動の報告

FBM一泊集会

令和元年を迎えて最初の県連盟事「FBM一泊集会」を5月3日ー4日、福島県青少年会館にて開催しました。
青空晴れ渡る福島の空の下、ブラウニー・ジュニア・シニアの各部門で『大好きなわたし〜Free Being Me』行動編のチャレンジに取り組みました。
難しい課題に最初は緊張していたスカウトも、2日目になると活発な意見交換をする姿が多くなり、成長を感じることが出来ました。
特にシニアは、夜のお楽しみタイムでもユース年代指導者「ふくがぁる」と一緒に、ブラウニー・ジュニアに楽しい時間を提供していました。閉会式では、「Free Being Me!!」の掛け声とともにたくさんの笑顔が見られました。今後は、計画した行動の実施に向けさらに進めていきたいと思います。

活動の報告

2018年度活動発表会

3月17日(日)郡山市労働福祉会館にて、2018度最後の県連盟事業となる「活動発表会」を開催しました。
ポスターセッションによる各団のプロジェクトの発表は、わかりやすくまとめられており、頑張ったあとが見て取れる出来栄えのものばかりでした。
説明する側も聞く側も、積極的に参加しており、よい刺激と情報交換の場になりました。
午後は、「子どもがふみだすふくしま復興体験応援事業」助成を受け制作した紙芝居を上演、「地震・津波」「放射能」「風評被害」をテーマにした5ブロックの紙芝居を、真剣に見つめるスカウトたち
の眼差しがありました。
お楽しみのレクリエーションタイムでは、ユース年代組織『ふくがぁる』の企画運営で、避難所でも遊ぶことができるゲームやワールドシンキングディをテーマにしたジェスチャーゲームなど、参加したスカウトや一般参加者の笑い声が絶えない時間となりました。