• 集まれ!福島の子どもたち

    12月18日(日)年長スカウトトレイニング パートⅡが、郡山市民交流プラザで行われました。スカウトと指導者合わせて22名。プロジェクトマネージメントについての理解を深め、社会に変化をもたらす行動ができるように学ぶ研修です。
    またアメリカから語学指導で来日しているウィンディさんも参加され、スカウトたちも英語で質問するなど国際交流も行われました。

     今回の内容は、個人ワークで企画した内容を参加者全員でさらにブラッシュアップしポスターセッションで共有。それぞれの課題に疑問点や意見などをコメントし、内容を絞り込みます。
    子どもの貧困や東京オリンピックに向けてのおもてなし事業など、社会的な問題に取り組んだ指導者の方々の課題に対し、学校給食の食べ残しや日本人の宗教観などの課題に取り組んだスカウトたち。多岐にわたる様々な課題に真剣にとりくんでいました。

    これで2回目の研修も終わりいよいよ実行です。
    「さあ、コミュニティアクションチャレンジ100!に挑戦です」


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です