活動の報告

レンジャートレイニング パートⅡ

12月18日(日)年長スカウトトレイニング パートⅡが、郡山市民交流プラザで行われました。スカウトと指導者合わせて22名。プロジェクトマネージメントについての理解を深め、社会に変化をもたらす行動ができるように学ぶ研修です。
またアメリカから語学指導で来日しているウィンディさんも参加され、スカウトたちも英語で質問するなど国際交流も行われました。

 今回の内容は、個人ワークで企画した内容を参加者全員でさらにブラッシュアップしポスターセッションで共有。それぞれの課題に疑問点や意見などをコメントし、内容を絞り込みます。
子どもの貧困や東京オリンピックに向けてのおもてなし事業など、社会的な問題に取り組んだ指導者の方々の課題に対し、学校給食の食べ残しや日本人の宗教観などの課題に取り組んだスカウトたち。多岐にわたる様々な課題に真剣にとりくんでいました。

これで2回目の研修も終わりいよいよ実行です。
「さあ、コミュニティアクションチャレンジ100!に挑戦です」

おしらせ

年長スカウトトレイニング パートⅡ 参加者募集

今年度2度目となる年長スカウト(シニア・レンジャー)のためのスカウトの集いになります。
プロジェクトマネージメントの方法について理解を深め、変化をもたらす行動ができるようにすることを目的としています。
また、年長部門の少女への適切な指導ができるリーダーとなるために、プロジェクトについて学び、理解を深められるよう、全部門リーダーの参加も可能です。
たくさんの皆さまの参加をお待ちしています。

日時:2016年12月18日(日)10:15~15:30 受付9:45~
会場:郡山市民交流プラザ(ビッグアイ7階)大会議室2
参加費:500円
持ち物:●ガイドブック「Be the Change」
(お持ちでない方は日本連盟グッズインターネット通販より直接ご購入下さい。)
●筆記用具  ●記録ノート ●昼食・飲み物

ポスターはこちら→年長スカウトトレイニング

活動の報告

ガールスカウト日本連盟会長が来訪されました

内堀知事と浅野万里子日本連盟会長
内堀知事と浅野万里子日本連盟会長
鈴木淳一教育長と一緒に
鈴木淳一教育長と一緒に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月11日~12日にかけて浅野万里子(公社)ガールスカウト日本連盟会長と竹重八壽子(同)理事を本県にお招きしました。
現在の県連盟の活動状況や課題などを報告し最新の情報などをお聞きしました。

11日は、内堀県知事と鈴木教育長への表敬訪問を行い、本県のガールスカウト活動についてご理解いただきました。
12日には県内の指導者に向けて特別研修会が開催され、竹重理事と浅野会長から”日本のガールスカウト運動100周年事業 5つのプラン”についてお話いただきました。自己紹介を含めて和気あいあいの楽しい研修会となりました。その後の昼食会でも「私のスカウト活動」「活動のきっかけ」などをテーマに話に花が咲きました

キビタン県政トピックスでも紹介されました。